不動産会社元営業マンが教えるマンションを1円でも高く売却する方法

*

マンションを少しでも高く売りたい!

でも具体的にどのようにすれば、少しでも高く売れるのかわからない。 このサイトでは、元不動産仲介業者営業マンがそっと教える、不動産仲介業者の探し方や交渉の仕方、マンションの売り出し価格の賢い設定法などを知り、自分のマンションを1円でも高く売るための方法をすべて解説しています。

普通、多くの人にとって自分の不動産(マンション)を売却するといった経験は、一生に一度あるかないかです。しかも金額も非常に高いケースがほとんどなので、契約した不動産仲介業者があなたの利益についても十分考慮してくれる良心的な業者でなければ、業者の言うがまま市場価格よりも安い値段で売却してしまい、損をしてしまうこともゼロではありません。だからこそ、あなた自身がしっかりと知識を身に付けて、あなたの資産である不動産を少しでも高く売却してください。わかりやすいように、マンション売却までの流れは以下の5つのステップにまとめました。近道せずに、是非ともしっかりと読んでください。あなたの資産を守るのは、あなた自身なのですから。

不動産業者は最低2社以上と交渉するのが基本



マンションを少しでも高く売却するためには、信頼できる不動産会社の営業マンに出会うのが一番の近道です。そのためにも、3社以上の不動産会社に相談・交渉する必要があります。マンション売却一括査定を利用すれば、たった1分程度の入力で6社からあなたのマンション売却額の査定が届きます。しかも、万が一熱心すぎる営業マンにあたったとしても、代わりに断ってくれるので気軽に申込できるのも魅力的。地元の不動産会社に相談する前にあなたのマンションの正確な査定金額を知るためにも、完全無料の不動産一括査定を試してみよう。

→→→入力たった1分の完全無料の不動産査定を試してみる

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

マンション売却で知っておくべき3つの価格

マンションなどの不動産を売却する際、「査定価格」「売り出し価格」「成約価格」の3種類存在する。それぞれ簡単に解説すると、1.査定価格不動産業者が相場をもとに算出する「成約できるであろう価格」のこと。基本的に過去の取引事例や独自の基準や判断に…

値崩れしにくいマンションの特徴 その②

(値崩れしないマンションの特徴その1 の続き) しかしながら、陽当たり抜群の川や海沿いの物件は注意が必要です。例えば、海沿いでは塩害、川沿いは水害の心配があり、大雨の際に川沿いに建つある高級マンションの住民に避難勧告が出たケースも実際にある…