不動産会社元営業マンが教えるマンションを1円でも高く売却する方法
*
ホーム > かしこい仲介業者の選び方 > 「このマンションを買いたい人がいます!」チラシにだまされるな!

「このマンションを買いたい人がいます!」チラシにだまされるな!

マンションのポストに毎日のように「売却物件求む」といったチラシが入り、その中に「こちらのマンションを購入したい方がいらっしゃいます!」というチラシを目にし「へえ~、うちのマンション人気あるんだな」と思っていませんか。このようなケースで、チラシに掲載されている買主がそのまま購入したということはほぼゼロ。じつはこうしたチラシのほとんどは嘘で、マンション売却希望者をあぶり出すためだけの偽のチラシなのです。

こういったいわゆる求むチラシは、不動産会社の営業担当者が作っていて、ほとんどの場合、過去に自分自身が手掛けて成約したときのことや、問い合わせがあったときのお客さんを思い浮かべながら作っているのです。つまり買いたいと言っているお客さんは過去の時点での話なわけで、これからマンションを売却しようと考えている売主にとっては全く意味がないのです。

こうした嘘がちりばめられたチラシが世の中に大量に出回るのは業界特有の事情によるものが大きいと考えられています。不動産会社は一般的に営業担当者への社内でのプレッシャーは強く、営業担当者にとってみれば「とにかく売却物件をかき集めて売却に結びつかなくては!」という心理になってしまい、売り物件を集めるためのツールとしてチラシが多用されるのです。中には本当に買いたいという買主の依頼を受けてチラシを作成する場合もゼロとは言い切れませんが、ほとんどの場合このようなインチキチラシに引っかかって不動産会社に電話してしまうと、足元を見られて、相場よりも安い金額でマンション売却を迫られるケースも多いので、くれぐれも気をつけてください。


不動産業者は最低2社以上と交渉するのが基本

マンションを少しでも高く売却するためには、信頼できる不動産会社の営業マンに出会うのが一番の近道です。そのためにも、3社以上の不動産会社に相談・交渉する必要があります。マンション売却一括査定を利用すれば、たった1分程度の入力で6社からあなたのマンション売却額の査定が届きます。しかも、万が一熱心すぎる営業マンにあたったとしても、代わりに断ってくれるので気軽に申込できるのも魅力的。地元の不動産会社に相談する前にあなたのマンションの正確な査定金額を知るためにも、完全無料の不動産一括査定を試してみよう。

→→→入力たった1分の完全無料の不動産査定を試してみる

関連記事

マンション査定は3社以上に依頼!ネット活用がマスト!
マンションを売却するに、まずは不動産業者に査定をしてもらわなくてはなりません。普...
「このマンションを買いたい人がいます!」チラシにだまされるな!
マンションのポストに毎日のように「売却物件求む」といったチラシが入り、その中に「...
不動産会社と契約のハンコを押す前に知っておきたいこと
マンションを売却するには、まず売却活動をお願いする不動産会社を選ばなくてはなりま...