不動産会社元営業マンが教えるマンションを1円でも高く売却する方法
*
ホーム > 正しい価格のつけかた > マンション売却で知っておくべき3つの価格

マンション売却で知っておくべき3つの価格

マンションなどの不動産を売却する際、「査定価格」「売り出し価格」「成約価格」の3種類存在する。それぞれ簡単に解説すると、

1.査定価格
不動産業者が相場をもとに算出する「成約できるであろう価格」のこと。基本的に過去の取引事例や独自の基準や判断によって不動産業者によって査定価格は異なる。ただし、他の業者よりも極端に高い査定価格を提示してきた業者には注意が必要。あえて根拠のない高い価格を提示して媒介契約を取りたいがための行動という可能性が高いので、価格が高いからといってすぐには飛びつかずにその価格にした根拠を探ろう。

2.売り出し価格
査定金額や不動産業者の販売戦略をもとに売主が決めた「自分が売りたい価格」のこと。売主としては1円でも高く売りたいと考えているので、一般には査定額よりも高くなる傾向にある。

3.成約価格
物件に興味をもった買い手が現れたら価格交渉し、いくらか値引きをした結果、売主と買い手とが実際に合意した価格のこと。

あくまでも中古マンションの価格は需要と供給のバランスの上に成り立っているため、売り出し価格>査定価格≧成約価格となるケースが多い。時間的な余裕がある場合は、強気な価格で売り出してもいいし、早く売り払いたい場合はある程度価格を抑えて売り出してもいい。売り出し価格には正解はないので、しっかり信頼できる不動産業者と相談して、よく考えてから売り出し価格を決めるようにしよう。


不動産業者は最低2社以上と交渉するのが基本

マンションを少しでも高く売却するためには、信頼できる不動産会社の営業マンに出会うのが一番の近道です。そのためにも、3社以上の不動産会社に相談・交渉する必要があります。マンション売却一括査定を利用すれば、たった1分程度の入力で6社からあなたのマンション売却額の査定が届きます。しかも、万が一熱心すぎる営業マンにあたったとしても、代わりに断ってくれるので気軽に申込できるのも魅力的。地元の不動産会社に相談する前にあなたのマンションの正確な査定金額を知るためにも、完全無料の不動産一括査定を試してみよう。

→→→入力たった1分の完全無料の不動産査定を試してみる

関連記事

マンション査定は3社以上に依頼!ネット活用がマスト!
マンションを売却するに、まずは不動産業者に査定をしてもらわなくてはなりません。普...
マンション売却で知っておくべき3つの価格
マンションなどの不動産を売却する際、「査定価格」「売り出し価格」「成約価格」の3...
値崩れしにくいマンションの特徴 その②
(値崩れしないマンションの特徴その1 の続き) しかしながら、陽当たり抜群の川や...
値崩れしにくいマンションの特徴 その①
自分の住まいであるマンションの資産価値を知っておくことは極めて重要なことです。例...
賢い売り出し価格の値付け方
マンションの売り出し価格は、成約したい価格帯の5%程度を上乗せするのが一般的です...
一般的なマンション査定方法
通常、不動産仲介業者がおこなうマンション査定は、そのマンションの周辺にあるマンシ...
中古マンションの売れる価格帯は?
マンション選びの要素として、駅から近さとか、マンションの築年数などがありますが、...